Take Your Time

仕事や研究、コンピューターとの付き合い方

2014-01-01から1年間の記事一覧

一年

夏から復帰したけど、なんとか研究と仕事の両立にめどをつけられたかなと。 なんとか来年夏には学位ゲットと行きたい。 そしたら暴れまくる。

表の中で改行

こんなことをしなくてもtabular環境に \begin{tabular}{m{2.5cm} m{8cm}} などとすれば自然に改行できることがわかった。 \usepackage{array} が必要。http://en.wikibooks.org/wiki/LaTeX/Tables#The_tabular.2A_environment

\cmidrule

罫線のトリミングが出来る。これを使うだけでずいぶん表がかっこよくなる。(booktabsが必要) begin{table} hogehoge1 & hogehoge2& hogehoge3 \\ \cmidrule(lr{0.75em}){2-3} & 1& 2 end{table}

2 by 2 cov-var matrix

\left(\begin{matrix} \epsilon_i \\ u_i \end{matrix}\right) &\sim& \left[\left(\begin{matrix} 0 \\ 0 \end{matrix}\right), \left(\begin{matrix} \sigma^2_u & \\ \rho \sigma_u \sigma_\epsilon & \sigma^2_\epsilon\\ \end{matrix}\right)\right]

新潟鵜の浜温泉

カニを食いに行ったがエビの方に感動した。ガシエビという甘エビの化け物みたいなエビ。 もちろんカニもうまかった。ズワイガニの刺し身、焼きガニ、ゆでガニ、しゃぶしゃぶ。 カニの刺し身ってのは甘かった。

will power instinct

スタンフォードなんちゃらとかいう邦題の訳された本。 とりあえず、 will powerという概念を意識する 可能な限りよく寝る、運動する ストレスに負けそうになったらfight or fleeを意識してfightする 誘惑に負けそうになったらゆっくり呼吸、散歩 自己管理に…

仕事もだいたいわかってきたので、研究に打ち込む比重を上げる。

職場に慣れてきてちょっとgo rogueしてる。それにしても怠けぐせ治らん

帰国時の手続き

まず車はディーラーに売った。基本的に必要なのはタイトルくらい。もちろん車検証もあったほうがいいとは思う。 保険を解約するためにはsurrenderと言われる書類をDMVから貰う必要があって、それはナンバープレートを持って行けば何も聞かれずにもらえる。 …

帰国後

だいぶ間が開いたがとりあえず精神状態は留学中に比べて断然いい。忙しいが、周囲と簡単にコミュニケーションをとれる環境はとても居心地がいい。

極力loopを使わない方法、kroneckerと条件式をつかったリファクタリング

R R

例えば、労働者のある時点の給与w_tをもとにその労働者の給与の履歴{w_s}s=0,..,t-1を計算したいとする。履歴は、観察可能な給与にある定数をかけるとでてくるとする。 w_s = w_t*r[s] しかしながらこのrが労働者の教育に依存するとすると、場合分けが必要と…

意見が言いたいなら、やりたいことがあるなら、公の場で自分の名前で発表したい。30過ぎて匿名でうだうだ書いているのはかっこ悪い。

Peroni

イタリアのビール。 これはうまい。さすが輸入されるだけある。 正統派ピルスナー。嫌な味が一切ない洗練された味。海鮮系と合う。やはり海鮮民族イタリア人とは好みが合うなあ

結局二週間ほどグダグダしてしまった。帰国後の計画も含め諸々頭の整理をするのに時間が必要だったというのもあるが、さすがに日が差し迫った今これだけの浪費はきつい。 とりあえず、新作論文は教官のおメガネにかなったようで、パブリッシュへ向けて動くよ…

我ながら不安定さに呆れるが、一本仕上げた瞬間に風邪を引いて2−3日棒に振った。といっても微熱だがとにかく疲労感が半端ない。 朝6時半起きで夜までオフィスにこもる生活を2週間ほど続けていたが、ホッとすると脆い。 もう一本残っているので頑張らない…

効率的な仕事のために

研究が進まない時期を経て最近は割りと順調に毎日やっているが、いろいろ逡巡した挙句、サボってしまうのをいくら強制的に止めようとしても自分にとっては難しいと気づいた。 サボってしまうのは、やる気が無いせいで、やる気が無い中で強制的にやろうとして…

チェック2

チェックが大事と言いつつ、しかし現実問題として早さも重要になる。特にタイムリーに課題に答えなければならない実務の世界では。 ふだんは反射的な判断に頼りつつ熟考が必要な場面では徹底的に考えるというのが正解なのだろうが、どの問題に時間をかけるの…

チェック

チェックの大事さを思い知っている。 コーディングやデータのミスはともかく、結果の解釈には十分時間を書けなければならない。 チェックのためだけのコードも書くべきだ。比較したり、修正したり、最終的にはどれだけロジカルに考えぬけるかが勝負。

シミュレーションの際に気をつけること

乱数の処理 必ず、set.seedを使う。 実行のたびに数値が変わると何かと面倒。 比較をする場合は致命的

最近

最近研究に集中できるようになった。これは単に時間が迫っているからなのか、気候のせいか、それとも知識が身についてきたからなのか、環境に慣れてきたからなのか、よくわからないが、自分の中の研究イヤイヤ病が消えた感じがする。 もしかしたら少しだけ研…

good practices in applied econ

・リサーチクエスチョンは明確か。 ・先行研究を把握しているか。先行研究との違いは何か。 ・理論モデルはリサーチクエスチョンにあっているか。 ・どのような検定がふさわしいか。検定の仮定は満たしているか。 ・コードを書く前に十分考える。 採用するモ…

procrastination

最近先送りを克服したようだ。ひたすら研究していてもそれほどつらくない。 やはり2年ほど研究と格闘したせいなのか。単にそろそろ帰国時期が迫っているからなのか。 こういう状況だと、とりあえずやろうとかそういうことを考えなくてもとにかく本能のまま研…

表の中で改行

\shortstack{ab \\ cde}

Frozen

Amazonのオンデマンドで。 ディズニーらしい良作。子供向けと考えればご都合主義は仕方ないがプロットがいいだけにもっとシリアスに作れれば良い物が出来たと思う。

東大に入るなら筑駒とか開成とかから行かないとはぶられるよって話。 そういうコンプレックスって本当の田舎者にはわからんのだよなあ。 中学受験なにそれ食えんの?っていう人間にはわざわざ小学校から塾行って東大行った人間が、高校までろくに勉強せずに…

論文の集め方

ペーパーを書くためにはリタラチャーを追わないとどうしようもない。 しかし、物理的にセミナー等に参加するのは時間もお金もかかる。 どうやって研究を追うか、とりあえず今やっていること。 Alert,メール WilleyやElsevier,Springerなどの学術専門の出版社…

shock top honey crisp apple wheat

まずい。 http://www.beeradvocate.com/beer/profile/29/88849/

なぜやる気がでないのか

怠惰という性格に帰責するのは簡単だが実際は気分が乗ってやる気になる時がある。 なぜやる気がでないことが多いのかいろいろ考えてみた。 動機が弱い。 本来自分の頭で考えたことを世に問うのは自意識過剰気味の自分にとってとても楽しいことのはずだ。なぜ…

データに合ったモデル

データに合ったモデルをつくるというのは当たり前だが、これがうまい人がいいものを書くのだろうという思いを強くしている。 我々はできれば完璧なデータがほしいが、なかなかそのようなものはない。ある意味データの質さえ高ければぼんくらでも割りといいも…

社会評論という趣味

新聞を趣味で毎日読んでいた頃(高校生くらいまでか)社会についてあれこれ言うのが趣味だった。今だと消費税、少子化、人口減少、格差、中国、韓国との外交問題あたりがテーマだろうか。 正直いまの自分にこれらを論じる気力も興味もない。消費税とか少子化…