Take Your Time

仕事や研究、コンピューターとの付き合い方

ダウン。

子供が2日にわたって38度越え、3日目昼親が発症。軽い咽頭炎、36度後半、強い倦怠感(ただし二回目接種よりはマシ)、両膝軽い疼痛。看病があるので早めにPL、寝る、37度後半、PL、37度中盤、引き続き強い倦怠感と軽い咽頭炎

PL飲んでも夜38度前半

朝、38.4。ただ、本人的には熱下がった気分。倦怠感がだいぶマシになり疼痛もなし。喉痛も回復。日中仕事はできないもののミーティングだけは参加。時節横になる。38度。本人的にはもう治った気でいるが、熱だけある感じ。大事をとって早めに寝る。ワクチンのせいで過剰に体が反応してるような気がする。

st.selectboxやst.radioとグラフを連動させる

streamlitアプリでユーザーの選択によって表示するグラフを変えたい。 例えば、selectboxやradioにはon_changeという引数があるので、

def draw(item_name):
    ax.plot(df.query(f"item == {item_name}"))
    return ax

item_name = st.selectbox(item_name, options = ["food", "furniture", "drink"], on_change=draw, args = (item_name))
fig = flt.figure()
ax = fig.add_subplot(1,1,1)
st.pyplot(fig)

とやってみてもうまくargsが引き渡せず動かなかった。

ところが、on_changeをやめて

def draw(item_name):
    ax.plot(df.query(f"item == {item_name}"))
    return ax

item_name = st.selectbox(item_name, options = ["food", "furniture", "drink"])
fig = flt.figure()
ax = fig.add_subplot(1,1,1)
draw(item_name)
st.pyplot(fig)

これで、selectboxが呼び出されるたびにdrawが呼び出されて動的に描写が変わる。 on_changeの意味がいまいちわからない

役人とベンチャーの違い

あまり役人論は言いたくないんだけどまあ五年も経ってるからいいか。

決定的な違いは「勝手にやる」ことへの評価だと思う。これは180度違い、何をやるのも俺に把握させろ、勝手にやるな、俺が決めたという形をとらせろというのが役人で、うまく行くなら勝手にやらばいいし、やって欲しい俺に決めさせるなというのがベンチャー。役人は、それだから、意思決定が極度に苦手で判断材料しか出さないし、変化を極度に嫌う。一方でベンチャーはリスクを取らないやつ、安定を嫌い、吟味することや整合性を取ることが苦手だ。

多重検定

割と簡単だったのでメモ

とりあえず multcomp をインストールして、aov で分析して一旦Tukeyで検定してから補正をかけるイメージ。 Shafferが強いと思っていたが、もっと強いのがWestfallだった

res.aov <- aov(outcome ~ treatment, data = df)

res.tukey <- glht(res.aov)

summary(res.tukey, test = adjusted("Shaffer"))
summary(res.tukey, test = adjusted("bonferroni"))
summary(res.tukey, test = adjusted("Westfall"))
summary(res.tukey, test = adjusted("single-step"))

PM業の感想

  • とにかく頭の中を出すことが仕事
    • お前の考えてることなんか誰もわからん
    • しゃべりが下手だから説明されてもわからん
    • 絵でも文章でもいいからとにかく書け
    • できれば絵の方がいい
    • できれば詰まっている方がいい
    • 書けないならとりあえず話すのもあり
  • いろんな人と話すのが仕事
    • リソースをくれる人(予算・工数
    • 仕事してくれる人
    • 嫌なこと言われそうだからといって逃げない
    • 逃げてると事態が悪化するだけ
    • 話してると分かり合える
  • 自分と同レベルだと思わない
    • 自分ならできるといったことでもできない
    • 自分ならできないと思ったことでもできる
    • できるというならやってもらう、できなければ一緒に解決する
  • セルフアサインは最後の手段
    • 自分の作業時間をとるということは上記全てを遅らせると言うこと
    • 仕事しないやつだと思われてもいいから企画・監視・調整・管理・トラブルシューティングに徹する