Take Your Time

仕事や研究、コンピューターとの付き合い方

大学の図書館は理系と文系に分かれているのだが両図書館でよく目につく日本人経済学者は誰かというと、実はこのひとである。注目したいがいかんせん数学の知識が追い付いてない。でも少しづつでも業績を追っていきたい。