swimming pig

当てもなくもがく一人の人間の日記

論文の集め方

ペーパーを書くためにはリタラチャーを追わないとどうしようもない。
しかし、物理的にセミナー等に参加するのは時間もお金もかかる。
どうやって研究を追うか、とりあえず今やっていること。

  • Alert,メール

WilleyやElsevier,Springerなどの学術専門の出版社、NBER、IZAなどのシンクタンクのメールアラートを利用する。
アラートなどを出さない日本の研究機関の場合は、巡回サービスなどを利用。ツイッターでパブリケーションの紹介を出している機関も多い。シンクタンク系はhttp://www3.keizaireport.com/一択。

キワードや論文の引用に反応するアラートを利用する

  • ブログ

クルーグマン、マンキュー等経済学者のブログは最新のトレンドについて教えてくれる。ボストンやニューヨーク、シカゴ、ミネソタ、カリフォルニアなどの研究のメッカで何が起きているのか知ることができることもあるので自分のような末寺の人間には有用。

ツイッターは面白い/インパクトの有るペーパーについて情報が流れてくるので時間を使いすぎなければ非常に有用。インフォーマルな情報も満載なのである意味情報の価値が高いかもしれない