swimming pig

当てもなくもがく一人の人間の日記

自己分析

結局、夏休み開始からしばらく調子良かったのになんで潰れたのか考えると、作業に没頭している間はいいものの、作業がうまくいかなくなると、後一年のプレッシャー「書けないんじゃないか」という不安がもたげてきて現実逃避欲が高まったということなんだろうと思う。結局そういう思いはこれからも募っていく一方ではあると思うが、やるだけやって無理だったら素直に頭を下げるという覚悟があれば何も怖くない。プレリムもフィールドイグザムもそれで乗り越えてきた。がんばろう。