swimming pig

当てもなくもがく一人の人間の日記

シカゴ

シカゴに行ってきた。行ったのは、一日目がシカゴ美術館→ウィリスタワーの展望台「スカイデッキ」(旧シアーズタワーだが、現地民もシアーズタワーが通りやすいようだ)、2日目はリグリー球場でカブスホワイトソックス、ジョンハンコックセンターの展望台、3日目は臨界公園にある博物館と水族館。
シカゴ美術館は、モネ、ルノアール、ドガといった印象派が豊富だが、ロダンがぽつぽつあったり、ピカソシャガールマグリットといったシュールレアリスムも十分の量をもっていて、DCやNYに負けない大美術館であると感じた。すべてじっくりみるためには丸二日が必要であろう。さらっとみるにも半日以上は必要である。
リグリー球場はRed lineのAddison駅からすぐのところにあり便利である上に、造りが古いので選手までの距離が非常に近く臨場感があって楽しいところであった。
ジョンハンコックセンターは独立記念日の前夜祭だったので花火があちこちからあがりすごかった。


写真がイマイチだが、これがシカゴの夜景である。

シカゴは街中が地下鉄が整備されてるので、足にはあまり困らない。バスも使いこなせればかなりうまくいける。飯もうまかったし、なかなか良い街であった。
行った店は、http://www.haymarketbrewing.com/ ビールの蒸留所がなかにある。10度のビールがうまかった。http://www.vivo-chicago.com/ おしゃれイタリアン。ワインがすっごくうまかった。
とにかく観光都市としては素晴らしいところでした。