swimming pig

当てもなくもがく一人の人間の日記

一年が終わり

明日が春学期の授業最終日。昨年8月から約5年ぶりに学生生活を再開した。当初は基本的な数学の扱いがわからずかなり落ち込んでいたが、今はかなり進歩したと思う。少なくとも普通の経済学の大学院生レベルではあるのではないか。期末試験の後はいよいよ博士号に向けた最初の関門、資格試験(Qualifying Exam)。
正直博士号をとらなくてもいいとは思っているが、無理せず勉強して挑んでみようと思う。それが終わったらマクロ政策系の論文をレビューして自分なりにまとめてみるつもりだ。