swimming pig

当てもなくもがく一人の人間の日記

ツイッター

ツイッターにはまってしまった。思いついたことをそのまま書けばいいという利便性、携帯でも使いやすいし、タイムリーにいろいろな情報が入ってくることなどいいことが多い。しかしながら自分の立場から実名は出してない。出したところでどうってことないとは思うが、しかし二の足を踏んでしまう。
考えられるリスクを整理しておきたい。
・発言が所属する組織に害を与えてしまうリスク
例えば、自分では大したことない情報だと思っても実はすっごい大事だったりするもの。軽はずみに口にしてはいけない。取り返しもつかない。
・所属する組織の方向性との矛盾
所属する組織の批判などを行った場合、その矛盾を公の場で取り上げられればアウト。
・リアルでの人間関係
リアルで無意識のうちに演じてる人格との矛盾点が露呈した場合友人をなくすかも。ただし、このリスクは無視してもいい。

結局自分にきちんと制約を課さないと実名化は難しそうだ。現時点でうまくやってるなと思う人は、某metiのなんとか情報官さんと総務省の自治財政局長、そして農水省の畜産関係の方。いずれもそれぞれのキャラでうまく使っておられる。