Take Your Time

仕事や研究、コンピューターとの付き合い方

転職

転職の誘いを受けた。分野的には今よりも親和性は高いが、やり残したことが多すぎるし、自由度がなくなる気がするのでとりあえずお断り。やはりこういう時は原点に戻って考えるべきだ。

雑感

転職三ヶ月が経ってから↓の本を読んだ。耳の痛い本だが読んでよかったと思える本だ。自然にやってることもあった。最初は気に入られることを最優先にしろとか、社内用語を覚えて使うとか、交流を深めよとか。 ただ、大きな成果を目指すなっていうのは、企業…

転職1ヶ月目の雑感

初めてだったこともあり、転職に際して色々思い悩んだが実際に新しい職場で1ヶ月が経ってみると想定と違ったことも多かった。今後変わってくる気もするが現時点の感想をまとめてみる。 事前に想像してた通りに大変だったこと。 スキル面のギャップ ローテク…

転職活動備忘録

ようやく長きに渡った転職活動が終わったので備忘録を。1.外資系ソフトウェア会社 昨年夏、ビッグデータに興味があってこちらから応募。2回面接したが、先方からお断り。研究チックなことをやりたいと言ったが先方的にはエンジニアを求めていた。2.人材…

転職

気持ちよく送り出してもらった。入社日問題もあまり揉めずに解決。 最後の最後でやはり良い組織だと思った。 辛い決断ではあるが、運命だと思いがんばろう。

ようやく仕事に慣れてきたせいか最近よく将来について考える。 結局留学前から考えていたように政策(現実)と経済学(理論)をきちんと理解してまともなことが言える人になるというのがキャリア目標なのかなあ。それが市場価値があるのかはまた別の話だが。…

ヘッドハンターと話してきた。決心がつかない。何がしたいのか。どういうキャリアパスを歩みたいのか。焦って決めるのはよくなさそうだ。

転職

7年ぶりに職務経歴書と履歴書を更新。とりあえずヘッドハンターと会う。

先輩の話

転職した先輩と会食。民間は楽しそうだ。民間エコノミストへの転職は学歴ではなく職歴。マスターはあってもなくても一緒。PhDで漸く違いが出てくる。やはり市場価値をつけることが先決。

B社から2次面接通過のお知らせ。 すごくうれしい。

また同期が辞めるらしい。

弾尽きたかな。 それこそ同業他社にでもいってやろうかしら。

転職経過

なかなかうまくいかないことに業を煮やしたのかお世話になっている転職支援会社の担当の方から新年早々から喝を入れられてしまった。 曰く うまくいかないのは“暗い”から 小手先の知識で勝負するな 一番伝えたいことを短くわかりやすく伝える 確かに“ロジカ…

元経産省の佐藤孝弘氏と城繁幸氏の対談録(音声のみ)を発見。 佐藤氏は政治家を目指して経産省を3年でやめて起業や派遣労働者を経験し、現在シンクタンクに勤務。経産省は3年いて、中小企業庁の窓口(官房?企画課かな)、財務課を経験したとか。局総括1…

転職

ちょっと違和感を持っていた2社からご縁がなかったとの連絡。 やっぱり先方もわかるんだろうな。 何がなくても面接に必要なのは「この会社に入りたい」という熱意。 とくに表情を繕えない自分は特に。

転職

途中経過 順調に経過。しかし仕事が忙しくなりそうで、時間のやりくりに苦慮しそう。

転職

今週から始動。 ウェブテストが1社 済 (非言語がぜんぜん出来なくて鬱。駄目だな。こりゃ) 筆記1社 面接1社

仕事

転職活動、とりあえず狙いの業界の人シニアクラス2人と若手2人に話を聞く。 先方の反応は 1.辞めるにはもったいない ・留学制度は羨ましいよ? ・もう戻れないよ? ・早いんじゃない? 2.転職後の理想高すぎ ・将来のキャリアプランは日本では難しいの…

仕事

本格的に転職活動をすることにした。とりあえずネットやら知人やらの伝を使って情報収集開始。

異動

あまりのトップダウンの組織で、上役の意思をつかんで動くということができればよしとされる環境に、 自身の成長が止まってしまうのではないかという恐怖を感じ、しばらく辞めたい病が続いていたが 異動の内示が出て(割と希望していた部署)もう少しがんば…